簡単で満足感たっぷりの豆乳スープ朝ご飯

先日の朝ご飯だったこの豆乳スープが簡単で美味しいので記録。
前の晩に食べ過ぎた時はお餅は入れずにスープだけたっぷりと言う朝もあります。

と言うか、お餅は6cm×7cmの70gほどで160kcalと言う、食べた満足感が薄いくせにハイカロリーと言うジレンマ満載食材なのでたまに楽しむ程度。

お餅の代わりに普段のマンナンヒカリ入りご飯を豆乳スープに入れて”雑炊”にしても美味しいです。

レシピ 「豆乳スープ」焼いたお餅入り

2人分の材料(豆乳スープ1人分カロリー=140kcal/焼き餅入りだと約300kcal)
———————————————————–

  • 絹ごし豆腐=150g
  • 椎茸=3枚を薄切り
  • 長ネギ=10cmを輪切り
  • 茹でたほうれん草=好きなだけ
  • 花麩=4枚を水で戻しておく
  • 水=350cc
  • 豆乳150cc
  • ろく助の塩または塩+昆布茶=小1/2〜
  • お餅=2個

作り方

———————————————————–

  1. 水/大きめに崩した豆腐/薄切り椎茸/輪切りにした長ネギを鍋に入れ火にかけ弱火で煮る。花麸は豆腐スープに入れると戻りが悪いので5分ほど水に漬けて戻しておく。
  2. 魚焼きグリルに油を塗ったホイルを敷き、お餅を7分ほど焼く。
  3. 鍋の長ネギと椎茸に火が通ったら沸騰しないように気を付けながら弱火のまま豆乳を注ぎ塩で味付け。(沸騰すると豆乳が分離します)
  4. 茹でてあるほうれん草と花麩を散らしてふつふつとしたら火を止める。器に豆乳スープとお餅をよそって完成。

そういえば、ろく助の塩の代用として「塩+昆布茶」と書いてる昆布茶はカルディのこれです。味がまろやかで調味料として使いやすいので常に3袋はストックしています。

もへじ こんぶ茶 70g

↓ろく助の塩は1個あるとどんな料理でも旨みをもった塩味で調味出来るので手放せなくなりました。

ろく助塩(白塩)150g