常備菜の種「塩蔵わかめを水で戻してから冷凍保存」

塩蔵わかめは湯通ししたわかめを塩漬けしたもので日保ちするのは助かりますが毎回塩抜きしてから使わなくてはいけないのが非常に手間だと、面倒くさがりの私はずっとずっと思っていました。
水に浸す時間は5分とか8分とかマチマチ書いてありますが、料理中の「今!」使いたい時の5分って20分にも30分にも感じるのです(おおげさ)。

良く考えたら水で戻したものを冷凍保存出来るのでは?と思って実験してみました。結果、ものすごく便利。
もっと早く気がつけば良かった。(1年後、更に詳しく追記)

と言うことでコストコで買っている↓塩蔵わかめを冷凍します。

↓上の画像だとわかめがどれだか分かりにくいかなと、わかめ以外にモザイクをかけてみたら怪しい画像になってしまいましたが、これです。

わかめを10分ほど水に浸してしっかり戻した後、好きなサイズにカットして空気を抜きながらなるべく平らになるように袋に入れて冷凍するだけ↓。

実験①冷凍後の加熱調理は可能か?と言うことで凍ったままお味噌汁へ↓。

↓あっという間にわかめと豆腐の味噌汁完成。加熱してもわかめが溶けることも無くシャキシャキぷりぷりで美味しい。

実験②解凍してそのまま和えるだけ調理は可能か?↓。
冷凍庫から欲しい分だけ保存容器に移して解凍。
(急ぐ時は600wのレンジで20秒。時間に余裕がある時は適当な量を冷蔵庫に移して自然解凍)

↓これを茹でたほうれん草と和えて1品完成。これもシャキシャキぷりぷりで美味しい。冷凍していた物でもなんの遜色も無し。

戻し時間が要らないってだけでものすごく手間が省けます。
面倒くさがりには本当に嬉しい。

解凍後のわかめを入れている保存容器はやっぱりコレです↓。

【メーカー公式】作り置きにぴったり 【アウトレット特価】iwaki パック&レンジ 角型5点セット耐熱ガラス ガラス 保存 おしゃれ 常備菜 つくおき 作り置き

ガラス製ゆえ食材の臭い移り無し・冷凍可能・レンジ可能でものすごく使い勝手良し。
使い勝手の良さはアイラップみたいな書き方になっていますが、思いきって買いそろえて良かったこの保存容器。

わかめが入っているサイズはコレ↓。
梅干しとか入れるのに丁度良いサイズかな。深さがあるので見た目より入ります。

iwaki (イワキ) 保存容器 パック&レンジ グリーン 200ml KC3200-G 耐熱ガラス AGCテクノグラス 四角形