簡単美味しい砂肝のラー油漬け

砂肝は低カロリー高たんぱくで糖質0と言う嬉しい食材。しかも安い。

砂肝のおつまみはこれをよく作っていますが(レシピ)、今回もっと簡単でピリ辛美味しいレシピができたのでメモ。
調味料に気をつけたのでカロリー制限食にも低糖質食にもOKです。
(カロリー制限の時はもちろん単位には注意→単位に関してはこちら)

1パック(170g)分の材料(1パック分の糖質2.0g・カロリー=240kcal)

  • 砂肝=170g(糖質0g・160kcal)
  • 生姜1片・ニンニク1片・長ネギの青い部分1本分
  • 醤油=25g(糖質1.9g・15kcal)
  • 塩と胡椒=少々
  • ラー油=ひと回し(糖質0g・60kcal)

↓工程が多く見えますが、ようは砂肝を茹でて調味料に漬けるだけ。

①砂肝を食べやすいサイズに切ります。
↓広げる。

↓真ん中でカット。

↓カットしたのを全部このくらいの幅でスライス。

↓②全部切ったら活力鍋にひたひたの水・生姜1片・ニンニク1片・長ネギの青い部分1本分と一緒に入れて蓋をして点火。(ネットなどにネギや生姜を入れておくとあとで取り出しやすい)

弁が回って加圧が始まったら弱火に落とし、そのまま1分加熱したら火を止めて弁が落ちるまで放置の予熱調理。

↓③弁が落ちて圧が抜けたのを確認したらフタを開け砂肝をザルにあけます。
長ねぎなどは取り除いてから水気をしっかり切り、調味料がしみやすいように熱々のうちにジップロックやアイラップなどに入れ、調味料を全部入れて袋の上から揉み込みます。最低1時間は漬けると味がしみて美味しいです。

(冷えると砂肝のコラーゲンが固まるので袋の上から揉んでほぐすと食べやすくなります)

↓ラー油はゴマ油の「かどや」さんが出しているこれが好き。香りも風味も辛さもベスト。何年もこれです(関連記事)

黒ごま辣油(45g)

↓熱々のうちに漬けるので熱に強いアイラップやジップロックを使います。
写真様にジップロック使いましたがコスパ考えたら断然アイラップ!

アイラップUF ポリ袋(60枚入)

↓予熱調理に優れている活力鍋で作るので時短・ガス節約。

「ゼロ活力なべ(M)」(圧力鍋・圧力なべ) IH・ガス対応 日本製 3L 3リットル レシピ付き 時短 ギフト カタログ 調理 使いやすい [アサヒ軽金属公式ショップ]

この砂肝くらいの量なら↑↓小さめの活力鍋で十分対応できます。

「ゼロ活力なべ(S)」(圧力鍋・圧力なべ) IH・ガス対応 日本製 2.5L レシピ付き 離乳食 ギフト カタログ [アサヒ軽金属公式ショップ]

我が家で買わない週は無い、砂肝と他の食材のカロリー・たんぱく質・糖質を比べてみるとこんな感じです。砂肝は食事療法にも糖質制限にも使いやすく全体的にバランス良いです。

  • 砂肝100g=カロリー94kcal・たんぱく質18.3g・糖質0g
  • 鶏むね肉100g=カロリー116kcal・たんぱく質23.3g・糖質0.1g
  • 鶏ささみ100g=カロリー105kcal・たんぱく質23g・糖質0g
  • 木綿豆腐100g=カロリー72kcal・たんぱく質6.6g・糖質1.2g
  • 卵1個=カロリー76kcal・たんぱく質6.2g・糖質0.2g