柔らかいさくらんぼの保存の仕方

春先の霜の被害の影響で今年は大不作だと聞いていたので、届かないと思っていたさくらんぼを頂戴しました。
規格外なのでところどころ熟し過ぎたりなどはありますがさっぱりした甘さの美味しいさくらんぼ。

2箱もいただいたので全部一気に水洗いして葉やゴミなどと一緒に傷んださくらんぼを取り除いてから保存します。

↓傷んだ部分を除いてもたっぷりあるさくらんぼ。

さすがに今年は誰かに会う予定も入れないので自分達で消化しなければ、と言うことで足が早いさくらんぼをなるべく傷ませないように保存するのに役立つのがエアパッキン↓

エアパッキンシート 300×300

↓それとおなじみアイラップ。

岩谷マテリアル アイラップ35cm×25cm 60枚【お一人様60点限り】

↓大きなビニール袋の底にエアパッキンを敷いて、アイラップに小分けにしたさくらんぼをその中に入れます。

↓アイラップの口を閉じて静かに野菜室に入れました。底に敷いたエアパッキンの働きでさくらんぼの傷みも多少は軽減されるかと。

↓因みにフルーツに興味の無い私でも美味しいなぁと思うのが”紅秀峰”。甘味と酸味と皮のパキッとした感じが大好き。

お中元紅秀峰さくらんぼ販売 200g×2P 2L 山形さくらんぼ通販ギフトは7月上旬

↓先に書いたように今年のさくらんぼは霜被害で収穫高も少ないそうなので急いで注文が吉です。

【6月中旬~発送/通常販売】【送料無料】山形県 東根市 さくらんぼ 佐藤錦 M 約1kg 産地直送 ギフトに最適 バラ詰め サクランボ