山椒の実の下処理

<このサイトからのリンク先にPRが含まれます>



昨日書いたように、上野のスーパー吉池で山椒の実を買ってきたのでアク抜きして冷凍保存まで終わらせました。これさえしておけばいつでもちりめん山椒が作れます

↓①塩を小さじ1程入れた、たっぷりの熱湯で山椒の実を5〜7分茹でます。(目安は実が指で潰れるくらい)。

↓②茹で上がった山椒の実ををザルに開け、たっぷりの水に放ち、途中2〜3回水を替えながら2時間〜5時間ほど水に浸けてアク抜きします。毎年この浸け時間に悩むんですが、実をかじってみて好みの痺れ具合(アク抜き具合)になったらOK。

↓③あとはひたすらチミチミと実から軸をはずします。

↓④軸をはずし終えた実の水分をしっかり切ったら、ジップロックの空気を切りながら平らになるように入れて冷凍保存。

あとは煮物に入れたり、ちりめん山椒に使ったり、オリーブオイルに浸してパスタオイルにしたりと使い道様々。
でも私はほとんど、大好きなちりめん山椒に使います。
ちりめん山椒にしてからも野菜などと合わせて副菜にできるので本当に便利。

冷凍 朝倉さんしょ 200g 実山椒 山椒 山椒の実 さんしょ 兵庫県但馬産 さんしょ 野菜宅配 アク抜き済 JAたじま

↓市販のちりめん山椒を選ぶ時は砂糖不使用なものにしています。

「ちりめん山椒 50g 3袋セット 亀甲屋」 ちりめん山椒 送料無料 京都 無添加 常温 ご飯のお供 メール便 手軽 簡単調理

↓山椒の実と言えば和歌山産。と言いながらも十分美味しいので今年も近県産。

【冷凍】さんしょう ぶどう山椒 和歌山県産 山椒 500g 送料無料 山椒の実 生産量日本一の和歌山県より産地直送 【軸,枝付き、下処理なし】