セロリは冷凍保存で使いたい時にチャンスを逃さない

セロリはマヨネーズを付けて野菜スティックで食べるのも、ピクルスにするのも大好き。私だけが。
夫はマヨネーズも漬物(ピクルス)もセロリもNOサンキューな人なので自宅でセロリを使うのはラタトゥイユに入れる時だけにしました。
セロリを冷凍しておくと思い立った時にラタトゥイユが出来るのですごく良いです。

↓買ってきたら洗って、茎も葉も1cm角程に刻んでジップロックに入れて冷凍庫へ。これで作業終わり。

ラタトゥイユにセロリは不可欠だと思っています。
食べてすぐにセロリ!と分かる量ではなく他の野菜の半分で良いので香りの良いセロリを入れるだけでラタトゥイユの出来が違う。更に冷凍しておいたパプリカもあれば完璧。

ラタトゥイユはノンオイルラタトゥイユ濃厚ラタトゥイユどちらも美味しいし、ラタトゥイユは冷製パスタにもアレンジできるので毎回多めに作ります。

↓だいたいいつも、1.5Lサイズのこの鍋にドーンとたっぷり。余熱調理で味がしみしみの優れもの鍋。

「プリンセスなべ(S)」IH・ガス対応 鍋 ステンレス レシピ付き ギフト 浅型 カタログ [アサヒ軽金属公式ショップ]

そして、昨日は久々作りましたミックス豆のろく助の塩和え。
茹でた豆が熱々のうちにろく助の塩を振ってまんべんなくまぶしたら出来上がり。豆の味も塩の味も双方合わさってしみじみ美味しい簡単副菜。

↓使い切る前にまた注文しておくとします。前回注文したのがGW。美味しくてものすごい消費スピード。

【ゆうパケット 送料無料】マーブル 4種ミックス豆 900g(鶴の子大豆、茶豆、秘伝豆、赤大豆)レシピ付き!

↓試し買いなら1番少ない300gから。

【ゆうパケット 送料無料】マーブル 4種ミックス豆 300g(鶴の子大豆、茶豆、秘伝豆、赤大豆)レシピ付き!


↓でも絶対に美味しくてあっという間に食べきること間違いなしなのでせめて500gは買っておいた方が絶対に損はしないミックス豆。

【ゆうパケット 送料無料】マーブル 4種ミックス豆 500g(鶴の子大豆、茶豆、秘伝豆、赤大豆)レシピ付き!



たまには良いよね、ドーナツで朝ごはん兼おやつな朝食

目覚ましを掛けずに寝た4連休の最終日は起きたら11時でした。
全然起きられなかった、けれどしっかり眠って気分良し。

さて中途半端な時間なので朝ごはんはどうしよう、そこそこボリュームを持たせた朝ごはん兼おやつみたいな感じで行こうかな。
この4連休もしっかりロードバイク乗ったから(天気の悪い日はウォーキング)、たまにはこう言うのもありだよね、と自分に言い聞かせながら。

と言うことで前日夜に買ったミスドのドーナッツ3つを2人で半ぶんこにして野菜たっぷりのスープとサラダと一緒にゆっくり食べました。お茶はいつもの黒豆茶

↓スープはベーコン・玉ねぎ・カット済みエノキダケカット済みほうれん草・前日冷凍したパプリカ。味付けは、ろく助の「コショー」。ベーコンの旨味と塩だけで美味しいスープ。

カットして冷凍済みのパプリカは、彩りを添えたいこういう時に使えます。
冷凍後も食感が変わらないので、そこも嬉しい。

在宅勤務が増えて、富澤商店で買っているノンカフェインの黒豆茶の消費も増えましたが段ボール買いしているのでストック十分。
毎日濃く煮出して1日で2L消費しています。



マスクをしていると脱水症状に気がつかないこともあるようなので、その他にも水分は色々摂って熱中症や脱水症状にならないようにかなり気を付けている夏。

↓脱水症状にならないようにと買ったポカリスエットもクリーンカンティーンに入れてかなり消費しました。
マスクでの熱中症のニュースが出るようになってからポカリスエットのパウダーもずいぶん在庫切れショップが増えてきたので、もう1度注文しておきます。

ポカリスエットパウダー 1L用(74g*5袋入*5コセット)【ポカリスエット】

感想(30件)

↓ポカリスエットのパウダーと水をクリーンカンティーンに入れてテーブルにおいておいて意識的に飲む、これだけで身体の怠さが違うのです。
パウダーだと好きな濃さに調整出来るので気持ち薄めで作って1日かけてパウダー1袋を飲み切っています(ロードバイク時に携帯する時は分量通りのパウダーと水の量を守って飲んでいます)。

クリーンカンティーン ワイドインスレートボトル Cafeキャップ2.0付き 16oz KleanKanteen マイボトル 水筒アウトドア

こんな朝ごはんをゆっくり食べて、次の食事は15時頃終え、夕食は21時でした。
そして夕食後、ベランダ越しにビカビカ鳴る雷を見ながら室内でロードバイク。

こういう連休に旅行や帰省に出なかったのはたぶん結婚以来初ではないかと。
自分がウイルス運ぶかも、と思ったらとてもじゃないけれど都内から移動出来ません。

さてさて本日月曜日の新型コロナの検査結果が出るのが木曜日辺り?
都内の感染者より地方の感染者がどうなるか気になって仕方がありません。
あーやだやだ。



3回目購入 新鮮野菜のセット「ローソンのワンコイン税込み500円野菜セット」

全国のローソンで6月26日から毎週金・土に現定数販売を開始した税込み500円の野菜セット(前回購入記事)、昨日金曜日もローソンに行った夫が気づいて買って来てくれました。(1回目購入記事2回目購入記事)

↓こういう時も夫自身携帯し始めたエコバッグ活躍

3247ルートート(ROOTOTE)/SN ルーショッパー Lazy-A(全5色) トートバッグ レディース レジバッグ ポータブル

↓今回の内容はパプリカ2個・きゅうり1本・しめじ大きめ1袋・タマネギ小3個。
前回より更にしめじの株が大きめ。そしてパプリカが肉厚で新鮮!
スーパーでパプリカ買うと1個198円なのでそのパプリカが2個入ってしめじの株も大きくてこれで500円は嬉しい。

↓そんなパプリカは直近で使う予定が無いので好きな形に切って冷凍します。今回は赤も黄色も角切り。

↓それぞれジップロックに空気を抜きながら入れて冷凍庫へ。

↓冷凍可能なジップロックはキッチンにもはや欠かせないアイテム。

5の倍数日は楽天カードエントリーで5倍★即納★【COSTCO】コストコ通販【ZIPLOC】フリーザークオート ZIPLOC FRZ QRT216

 

↓私はパプリカと言うとラタトゥイユに入れるのが好き。
今回のローソン野菜セットの中のパプリカと玉ねぎを消費出来るラタトゥイユは、ほったらかしで出来るこのレシピが気に入っています。

ワンコイン野菜セットの内容は地域によって異なるので今回の関東地域はこの内容でした、ということ。
8月末まで実施予定とサイトに記載されているワンコイン野菜セット、コンビニで手軽に野菜が買えるのはとても助かるので、良質・適正価格で頑張って欲しいな。とりあえず買って応援は続けます。

↓今回も買った野菜をしっかり使い切ります↓





ろく助の「コショー」とラタトゥイユでスパイシー冷製パスタ

一昨日書いた、ろく助の塩の「(塩)コショー」で早速スパイシーな冷製パスタを作りました。

ろく助塩(コショー)【宅急便での配送】150g(顆粒タイプ)

感想(60件)


合わせたのはタイミング良く作っていたノンオイルラタトゥイユとアボカド、それに夫がおつまみにと買っていた生ハム。基本的なレシピはこの時と同じです。

↓パスタを茹でる間にアボカドは賽の目切り・生ハムも適当に切って、ラタトゥイユとミルで挽いた「(塩)コショー」とを全部合わせて大きめのボウルで混ぜておくだけでパスタソースの準備完了。
(生ハムとラタトゥイユに味が付いているので塩コショウは少しずつ加えること)

 

↓茹でて氷で〆たパスタを、ボウルの中でソースと絡めたら冷製パスタ完成。

うん!美味しい。塩コショウのスパイシーさが生ハムに合う。

 

 

↓こういう和える作業にもこのボウルの使いやすさはピカイチ。底の方からしっかりかき混ぜても具材が飛び出さないので作業効率アップするステンレスボウル。

↓全サイズ揃ってこの価格はかなり買い。新型コロナ再び感染拡大で外出を控える人も多く、WEBショップ上のSALEがせめぎあい。この時期に狙っていたアイテムをうまく買うのもひとつの手。

柳宗理/SORI YANAGI フルセット ステンレスボウル 5点セット

冷製パスタに合わせた副菜はこんにゃくの炒り煮千切りキャベツのサラダ茄子のマリネ

ラタトゥイユはそのまま食べるのはもちろん、こうやってアレンジ利くのでズッキーニやパプリカがあったら高頻度で作っておく常備菜です。
ラタトゥイユのためにパプリカは冷凍ストックしておくことが多いです

 




余ったラタトゥイユのアレンジ「アボカドと合わせて冷製パスタに」

昨日のラタトゥイユ、2日も食べれば飽きるので残りはアボカドとショートパスタと合わせて冷製パスタにしています。
ラタトュイユの他、用意する材料はアボカドと塩のみ(ろく助の塩など)。

アボカドを賽の目切りにしてろく助の塩、2人分のラタトゥイユと一緒にボウルで混ぜるだけ。

↓その後、氷水で冷した茹で上がりパスタと合わせたら完成なのでめっちゃくちゃ簡単。

↓色々な形のショートパスタで食べるのも見た目楽しい。物足りない時は生ハムを足しても美味しいですが、ラタトュイユとアボカドだけで十分美味しい1品です。

ミルで少しずつ足す塩はパウダー状なので、冷たい具材でもサッと溶けてくれます。

↓具材を和える時は、あとでパスタも一緒に和えることを考えて最初から大きなボウルで作業すると断然楽。

買った時は「こんなに大きなボウル使う時あるかなと」悩んだ、我が家で1番大きな直径27cmのボウルはかなり使用頻度が高いです。

柳宗理 ボウル 27cm ステンレス 4.2L ステンレス製 ボール 日本製

2枚目の画像で合わせた副菜は材料3つだけのキャロットラペこの方法で焼いたスナップエンドウ・ひとくちヨーグルト。

余熱調理で味しみしみのノンオイルラタトゥイユ

我が家のラタトゥイユの作り方は2通り。
オーブン調理か、今日のように余熱調理のどちらか。いずれにせよノンオイルなので低カロリー仕上げ。

[6食分余熱調理で味しみしみラタトゥイユ材料]( 1人あたり約=27kcal)

  • 1cm角に刻んだズッキーニ=中サイズ1本
  • 1cm角に刻んだ玉ねぎ=1/2本
  • 1cm角に刻んだセロリ=1/3本
  • 1cm角に刻んだパプリカ=1/2個
  • 丸ごとニンニク=2片
  • ローリエ=2〜3枚
  • カットトマト缶=200g〜
  • ろく助の塩かトリュフ塩=小1〜(味が煮詰まるので最初は気持ち薄めに)
  • 味が物足りない時はコンソメ=小1/3程度

①以上の材料を全て鍋に入れ、フタをして点火。
②沸いてきたらフタを開けて焦げないように全体をかき混ぜてから再度フタをして、再沸騰したら弱火に落として10分加熱。
③10分後、火を止めてふたをしたまま20分〜30分放置の余熱調理。
④時間が来たらフタを取って再度点火し、味が足り無いようなら”ろく助の塩”かコンソメで調味しながら弱火で水分を飛ばすようにかき混ぜて完成。食べる時にローリエは取り除きます。

余熱調理で味を染み込ませているのでコクがあって美味しい〜。
温かいままでも冷やしても美味しいので良く作ります。

ラタトゥイユはたっぷり作って、食べ飽きたら別の料理にアレンジ。次回はそのアレンジレシピ。

↓ラタトゥイユに使う鍋は余熱調理に優れている、我が家でおなじみのアサヒ軽金属のどちらか。どちらも2時間近く保温してくれるのでこの暑い時期に長時間煮込まなくて良いのが嬉しい。

「プリンセスなべ(S)」IH・ガス対応 鍋 ステンレス レシピ付き 母の日 ギフト 浅型 カタログ [アサヒ軽金属公式ショップ]

「ワイドオーブン(両手鍋タイプ)」(フライパン) IH・ガス対応 深型 浅型 鋳物 無加水鍋 日本製 レシピ付き 母の日 ギフト カタログ[アサヒ軽金属公式ショップ]

↓ノンオイルでもコクがあるのは、干椎茸、昆布、干帆立貝の旨みたっぷりのろく助の塩のおかげ。塩の材料を見ると和風に転びそうなのに和洋中何にでも合わせられるのはこの塩の強み。

ろく助塩【ネコポス(全国一律360円)にて発送/合計3袋までのご注文専用商品】顆粒タイプ150g

ガパオの残りでチャーハン

夕べのガパオの残りがあったので今朝はチャーハンにしました。
添えた汁物はひかり味噌のインスタントお味噌汁

↓今回のガパオは冷凍パプリカの在庫が無かったので緑黄色野菜はピーマンのみ。
もちろんみじん切りエリンギたっぷり入れて低カロリーにボリュームアップ。
これは前日の夕食でした。

今朝のチャーハンは、この↑ガパオのひき肉約100g程にマンナンヒカリ入りご飯2人分などを足して最後に卵も流し入れてちゃちゃっと完成。

  • ガパオ=100gほど(先日の残り)
  • みじん切りエリンギ=ガパオと同量
  • マンナンヒカリ入りご飯=2人分で200g
  • ナンプラー
  • 溶き卵=1個

①溶き卵以外をフライパンで炒めて最後に溶き卵をしっかり絡めてパラパラになったら完成。

水切り済みのレタスなどをお皿に敷いて、インスタントお味噌汁を作ったら朝ご飯の出来上がり。

総カロリー数約330kcal/1人と言う感じでしょうか。

ガパオの残りにご飯を足して炒めただけだし、レタスは洗ってちぎってあるし、お味噌汁はお湯を注ぐだけ。
昨夜夕食でガパオが少し残った時から今朝のご飯はこれにしようと決めていたので、朝布団の中で「今朝は何作ろう」と考える時間0。
目覚めてからの数分をすごくゆっくり起動出来て嬉しい。

 

コストコのさくらどり胸肉で なんちゃってガパオ

下味を付けて冷凍保存してある大量のコストコさくらどり胸肉、今回はガパオにしました。(鶏胸肉の過去レシピ)

タイ料理の「バジル(ガパオ)炒めご飯」であるガパオも味が分かりやすく美味しいので我が家の定番です。と言ってもバジルの葉が無い時の方が多いので「なんちゃってガパオ」。味付けに使うと充分それらしい味になるナンプラーの威力すごい。

胸肉をあらかじめバーミックスで粗みじんにしてから冷凍しておくと便利ですが時間も気持ちの余裕も無い時はかたまりのまま下味だけ付けて(すり下ろしニンニク+すり下ろし生姜+塩麹)、作る時に半解凍して粗みじんにします。

↓ガパオにもエリンギのみじん切りを入れれば低カロリー・ボリュームアップ。我が家は必ず入れます。

2人分材料(目玉焼きも足して483kcal。1人分カロリー=242kcal)

  • 鶏胸肉=粗みじん切り240g(240kcal)
  • エリンギ=みじん切り肉の1/3〜(5kcal)
  • 玉ねぎ=みじん切り1/4個(20kcal)
  • 小さめピーマン=みじん切り1個(5kcal)
  • パプリカ(今回はオレンジと赤)=みじん切り1/6個(2kcal)

↓調味料↓

  • 米油=フライパンに塗る程度(40kcal)
  • ニンニク=みじん切り大1/2(鶏胸肉の下味に付いているので省いてもOK)
  • 赤唐辛子=1cm程
  • 塩コショウ=適宜
  • ナンプラー=小1/2〜(3kcal)
  • 醤油=小1/2(3kcal)
  • オイスターソース=小1/2(5kcal)

↓他に添える物↓

  • 目玉焼き=2個(160kcal)
  • レタス・きゅうり・トマトなど

①↓米油をフライパンに薄く塗ってニンニク・赤唐辛子を炒め、香りが立ったら粗みじん切りにした鶏胸肉〜パプリカまでの材料全てを入れて胸肉の色が変わるまで炒めます。

②↓次に別のフライパンで目玉焼きを焼き始めます。(猫?カエル?みたいになった)

③↓鶏胸肉を炒めているフライパンに残りの調味料を全部入れ水分が無くなるまでフタをせずに煮詰めて完成。バジルの葉がある時は火を止めた後に千切ってサッと加え混ぜます。

④↓レタスやきゅうりを敷いた上にご飯→炒め物→好きな固さに焼いた目玉焼きを乗せて出来上がり。混ぜて頂きます。

老若男女嫌う人の居なさそうな味付けでとても美味しい。ナンプラーの旨みが全体をまとめてくれます。ナンプラーもこの塩と同じく単品で見ると個性的な風味なのに調味すると絶品になる不思議。

↓ナンプラーはご近所スーパーでも手に入りやすいこれ。

TOMIZ cuoca(富澤商店・クオカ)ユウキ ナンプラー / 70g 中華とアジア食材 調味料(ユウキ)


↓ムネ肉を粗みじん切りにしたバーミックスは「ベーシックセット」を持っています。結婚祝いに頂いた物なのでかれこれ12年目ですが一度も故障無し。

【4/15まで期間限定プレゼント付き】【10色から選べる】【ポイント5倍】バーミックス bamix M300 ベーシック ハンドブレンダー ブレンダー フードプロセッサー スムージー 離乳食 ハンディ グラインダー

↑バーミックスセットの中で私が1番使うアタッチメントは野菜でもなんでもカットしてくれるスーパーグラインダー。スーパーグラインダーは柚子茶作り(前記事)でも大活躍。
今のバーミックスって本体カラーが色々増えてカラフルですね。濃い紫のオーベルジンや明るいイエローのシトロンも良いなぁ。今から買う人がちょっと羨ましい。

 

↓フライパンに薄く塗って使った米油はこちらのもの。

三和油脂 米油 600g 在庫あり!


冷凍パプリカとじゃが芋できんぴら

冷凍していたパプリカが少し残っていたのでピーマンとじゃが芋と合わせてきんぴらにしました。

じゃが芋単品で作るよりカロリーを抑えられ、彩りも添えられます。

4食分材料(1食分カロリー=約42kcal)
———————————————————————————————

  • じゃが芋=大1個
  • パプリカ=20g程度
  • ピーマン=1個
  • 料理酒=小1
  • カレー粉=小1/2
  • 塩コショウ=少々
  • 醤油=小1

作り方
———————————————————————————————

  1. じゃが芋は1cm幅の拍子木切りにして水にさらし、ピーマンは細目の千切り。
  2. ノンオイルのフライパンを適温に熱してから弱火にし、じゃが芋・料理酒・カレー粉を入れ全体をザッと混ぜたらフタをして7割ほど火を通します。
  3. 次にピーマンと凍ったままのパプリカを入れ、塩コショウ・醤油で味付けし水分を飛ばすように炒め合わせて完成。

 

ところで常備菜を入れている臭い移りの無い容器、たまに、いえ結構足りないなぁと思うようになってきました。

↓ふとサイト見ていたらこんなに素敵なセットがでていました。
一番使用頻度の高い450mlサイズだけのセット。うわぁこれ良い。

【保存容器】【単品同一サイズ6個セット】【メーカー公式】作り置きにぴったり iwaki パック&レンジ(グリーン) 【容量】450ml耐熱ガラス ガラス 保存容器 常備菜 作り置き 買い足し

でもこれらを追加しても収納する場所が無いマンション生活。食器棚買っちゃう?
いやそれは本末転倒。うーんでも素敵なセット。うーん。

オーブン調理で濃厚ラタトゥイユ

野菜ってオーブン調理するとなんであんなに美味しいんでしょう。
水分が抜けて味が凝縮されるから?旨みがたまらない。

そのオーブン調理を利用して作ったラタトゥイユがとにかくシンプルに味が濃くて美味しかったので備忘録。もちろんノンオイルです。

材料は以下のもので6食分と考えて1食28kcal程。

  • トリュフ塩=小1〜
  • ズッキーニ=中1本
  • 玉ねぎ=1/2個
  • パプリカ1/2個
  • セロリ1/2本
  • ニンニク=1片
  • トマト缶=1/2缶
  • 料理酒=大1
  • ローリエ1枚

 

1.オーブンを190℃で余熱調理開始。

2.全ての野菜を同じ大きさに揃えてコロコロにカットし、ニンニクはスライス。

3.オーブンシートを敷いた鉄板に野菜が重ならないように敷きつめ、トリュフ塩を全体に振ってニンニクもバランス良く散らします。

5.予熱完了したオーブンで焦げないように気を付けながら35分ほど焼いて野菜のオーブン焼き完成。ここからお鍋に移しトマト缶などを加えてラタトゥイユにしていきます。

6.オーブンした野菜を出たスープごとお鍋に開け、料理酒・ローリエ・トマト缶も入れて火を付けます。

7.野菜には火が通っているのであとは味を見ながら煮つめ、味が足りなければ塩コショウまたはトリュフ塩を加えて調整します。

8.トマト缶と料理酒の水分が抜け味が決まったら完成です。

お鍋だけで作るより、色がこっくりして野菜の旨みと味の濃さが際立つラタトュイユに。

私は冷たいラタトゥイユが好きなので、冷めたら冷蔵庫に入れて更に冷しつつ味を馴染ませておきます。

時間も道具も手間も増えるけれど、1度この方法でラタトゥイユを作ってしまったら他の方法では作れなくなってしまったほど気に入っています。

↓オーブンペーパーは実家にいた頃からこればかり。大判で破れにくく巻きが多いのでたっぷり使えるのも気に入っている点です。

アルファミック オーブンペーパー 漂白 30cm*50m(1本入)