夫出張時の私ひとりの朝ごパン

夫が近隣県へ出張で不在だった日は自分のために自分の食べたいものを作るチャンス。

今回は「厚切りトーストと野菜たっぷりのスープ」が気分だったので、夫を送り出してから、次の日の朝ごはん用ポトフを寝る前に仕込んでおきました。ポトフは野菜と水分がいっぺんに摂れる優れもの。

  • じゃが芋=1個を皮をむいて大きめカット
  • 細めの人参=2本を大きめにカット
  • 長ネギ=1/2本を5cm幅ほどのぶつ切り
  • キャベツ=大きく串切りを3カット分
  • 大山ハムのチョリソー=1cm幅にななめの切り込みを入れた2本
  • 小さなニンニク=小指の先ほどの少量
  • ろく助の塩=適宜
  • ローリエ=1枚
  • 水=材料に対してヒタヒタ

↓これを全部、余熱調理にむいているアサヒ軽金属のプリンセス鍋に入れてフタをしてから点火し、沸騰したら弱火に落として7分加熱後火を止めて朝までそのまま放置の余熱調理。

「プリンセスなべ(S)」IH・ガス対応 鍋 ステンレス レシピ付き ギフト 浅型 カタログ [アサヒ軽金属公式ショップ]

ということで次の日の日曜日は目覚まし無しで9時起床。
夫からは7時におはようのメールが入っていたけれど全然気づかず熟睡。

さて、私ひとりの朝ごはんメニューはこんな感じで組み立てました↓
「野菜たっぷりポトフ・バターしみしみ厚切りトースト・スナップエンドウのトリュフ塩グリル(作り方はこちらと同じ)・半熟卵・千切りキャベツとレタスのノンオイルドレッシングサラダ(常備菜)・小魚とナッツ入りのキャロットラペ(常備菜)ミックス豆のだしびたし(常備菜)アップルティー」。

↓すっごくどうでも良いだろうけれど動作の流れとしてこんな感じ↓
(読み飛ばしてくれて問題無し)

起床→トイレと洗顔→体重測定→キッチンに来てトーストスチーマーを水に浸ける→前日カットしておいた千切りキャベツなどを野菜室から出しつつ冷蔵室から常備菜と卵1個とバターを出す→小鍋に水と卵を入れて火を点け、沸騰後弱火で6分30秒で流水に取り、半熟卵作り→半熟卵を作る間にお皿にサラダと常備菜をよそる→ポトフの鍋に火を点けて温め直しを開始すると同時にアップルティー用のお湯300ccを小鍋で沸かしつつパンを焼くために魚焼きグリルに点火し、2分空焚きしてから、トリュフ塩+オリーブオイルをまぶしたスナップエンドウを先に入れて2分焼き、次に水に浸けておいたトーストスチーマーと4枚切りトーストを3分半〜4分焼くが絶対に焦がしたくないのでGoogleネストハブに「OK Googleタイマー2分」と告げておく→茹で上がった半熟卵を流水につけて熱をとったら殻をむき半分にカットし黒ごまをちょんちょん(ちなみに卵が小さかったようで半熟卵失敗)→紅茶用のお湯が沸いたら茶葉を入れて4分待つ間、Googleネストハブが2分を告げた時にトーストにバターを塗り、再び1分30秒〜2分焼くが今度は魚焼きグリルのタイマーを1分30秒にセットしパンが焦げないように更に用心→トーストが焼き上がる寸前にポトフをよそい、紅茶もカップへ。

足りない時用にバターも一緒に出したけれど足さずとも風味豊かで十分美味。やっぱりエシレバターは美味しい。
↓エシレバターは50gからあるので普段さほどパンを食べない時は量も価格もこちらがオススメです。

エシレバター 【食塩不使用】 テーブル用詰替 50g | ECHIRE

↓ポトフの味付けはろく助の塩だけなのになんでこんなに美味しいんだーと言う旨みたっぷりでプリンセス鍋の余熱調理のおかげで野菜が甘い!

ろく助塩【ネコポス(全国一律380円)にて発送/合計4袋までのご注文専用商品】顆粒タイプ150g

感想(164件)

「プリンセスなべ(S)」IH・ガス対応 鍋 ステンレス レシピ付き ギフト 浅型 カタログ [アサヒ軽金属公式ショップ]

パンを焼く時は空いた場所で野菜もついでに焼くと一石二鳥なので、スナップエンドウ、椎茸、蓮根、筍などその時ある野菜にオリーブオイルとトリュフ塩をまぶして魚焼きグリルで7分ほど焼いています。
一石二鳥大好き。
↓このトリュフ塩は「焼く・加熱」することで食材を激ウマにしてくれる魔法の塩で、10年ほど切らしたことの無い溺愛中の溺愛塩。高いけれど絶対に「焼く」料理は失敗しないから使う価値あり!(焼きキャベツぎゅうぎゅう焼き蕪のグリル筍のグリル海老のソテーマグロのカマ料理など)

黒トリュフソルト 25g(トリュフ塩)

↓それにトーストスチーマーのおかげで厚切りの4枚切りパンがサックリもちもちふわふわに焼き上がって最高に美味しい。

【トーストスチーマー】 マーナ トーストスチーマー K712 ブラウン K713W ホワイト キッチン パン型 ホワイト雑貨 オシャレ MARNA マーナ ギフト プレゼント シンプル キッチン雑貨 便利 食パン パン スチーマー トースト スチーマー 朝食

ところで、この食事を摂ったのが9:40で朝昼兼用みたいな時間でしたが全部は食べきれず、茹で卵の半分とミックス豆は次の食事に回しました。

次に「おなか空いた」と感じて食事を摂ったのが15時。
その間、1.5L以上のルイボスティーを飲んでいますが炭水化物・たんぱく質・野菜・水分をバランス良くしっかり摂るとやはり腹持ち良いなぁと言う感想。

ルイボスティーは昼食準備と同時進行で毎朝2L沸かして1日掛けて飲んでいます。コストコで大量買いしているこのルイボスティーはホットでもアイスでも飲みやすいのでもう何年もリピ買い。

南アフリカのルイボスティー 40P×4箱 梱0.6kg

余談ですが夫はこういう時必ず「こんな時めったに無いんだから好きなもの買って食べれば良いのに」と言います。
が!分かってないなぁ夫。
こんな時はメイクもマスクもしたくないから買いに行くのも選ぶのもデリバリーさえ面倒。
おなかが空いたと思った時に家にあるもので作って好きに食べた方が気楽。
なんなら好きな紅茶飲みながらチョコレート齧るので十分

↓コストコのリピート買い記事はこちら↓




定番もやっぱり美味しい常備菜「ラカントSで甘いきんぴらごぼう」

ゴボウと人参がちょっとずつ余っていたのできんぴらにしました。
小さい頃から食べていた甘いきんぴらごぼう。

  • ごぼう=1/3本を千切り
  • 人参=1/4本を千切り
  • ラカントS=大1
  • 醤油=ラカントSと同量の大1
  • 塩=少々
  • 胡麻油=小1/3(香り付け程度)
  • 鷹の爪=適宜
  • すりゴマ=大1/2

①フライパンに胡麻油と鷹の爪を熱し、千切りにしたゴボウと人参を炒めて油をサッと馴染ませます。

②ラカントSを加え、しんなりしてきたら塩少々と醤油を加え全体に味が馴染むまで炒め、火を止めてからすりゴマを振って完成。

↓砂糖の代わりに使っているラカントSは砂糖と同じ甘さと考えて良いので調味しやすくて助かります。味付けの失敗がない。

サラヤ ラカントS 顆粒 P130g カロリー0 糖類0 自然派甘味料 サラヤ公式ショップ

↓ガラスの保存容器は胡麻油を使った常備菜を入れても匂いも油も残らず綺麗に洗い上がるので清潔。
きんぴらを入れたのは450mlサイズで、2回分くらいのきんぴらを入れるのにジャストサイズです。

パック&レンジ 450ml グリーン iwaki(イワキ)AGCテクノグラス KT3240N


今朝は10℃を下回る朝でした。さすがに寒い。
と言っても暖房などは使わずに済んでいるので助かりますが。
以前、北東向きの角部屋に住んでいた時は3月になっても湯たんぽを抱っこして毛布にくるまっていなければいけないほど日中も寒かったんですが、引っ越して角部屋を諦め南西向きになったら冬の暖房不要になりました。
上下両隣の部屋からの熱や陽の力でこんなにも部屋の暖かさに差があるのかと毎年冬になるたびに驚きます。
結局元々持っていたオイルヒーター2台はトランクルームにしまいっぱなし。

↓そんなオイルヒーターの暖かさ、優しくて好きです。
部屋が乾燥しないので喉を痛めない=風邪をひきにくい暖房。
ふと気づくと部屋全体がじんわり温かくなっている感じの熱。

デロンギ オイルヒーター [~10畳まで/1200W] HJ0812 (ホワイト+ミディアムグレー)

我が家は↑この仕事部屋用の〜10畳用とリビング用に1番大型のを買いましたが現在は先にかいたようにトランクルームにあるので、さてこれをどうしようかと思案中。







ニンニク無しのほうれん草のナムルを美味しく作る方法

夫はニンニクがダイレクトに香る料理は嫌いだと言って食べません。
なのでウチはナムルにもニンニクを入れません。
風味豊かな胡麻油も油なので大量に使えません。

そんな我が家のナムルは、ろく助の塩で旨味を出しながら、多めの海苔と食べる直前にする”すりゴマ”の風味で作られています。

2人分1食の分量(1人分27kcal)

  • 茹でほうれん草=80g(20kcal)
  • 千切りスライサーで細切りした人参を600Wで30秒加熱したもの=10g(5kcal)
  • ろく助の塩=少々(0kcal)
  • ごま油=2g(18kcal)
  • 海苔=1/2枚(2kcal)→多めの海苔を大きめにちぎっておく
  • すりゴマ=小1/2(8kcal)→食べる直前にすって和えると香りが新鮮

↓ろく助の塩は干椎茸、昆布、干帆立貝の旨味が入った塩なので、そこに大きめにちぎった海苔と、食べる直前にすった香ばしいすりゴマを和えるとニンニク無しでも美味しいナムルの完成。

ろく助塩【ネコポス(全国一律380円)にて発送/合計4袋までのご注文専用商品】顆粒タイプ150g

感想(91件)

↓使っているごま油はこれ。風味が薄過ぎず強過ぎずで美味。

《九鬼産業》ヤマシチ純正胡麻油【340g】

冷凍ほうれん草があれば、軽くレンジにかけて解凍するだけで簡単にナムルに使えるので冷凍ほうれん草は必ず冷凍庫にストックしています。

最後に夫にひとこと。
そんな自宅料理のニンニクを嫌悪する夫が次郎系ラーメンを平気で食べるのはなぜなの?
前にニンニク入り料理を口に入れた夫が「俺ニンニク入った料理無理だ」と言った瞬間思わず「はーーーーーーっ!?次郎系ラーメン食べてそのまま歯も磨かず寝た過去を何度も持っているくせにどの口が言う?」って言いましたよね。
寝室に充満するニンニク臭で私が気持ち悪くなり夜中に目が覚めたこと何度もあり。あれは今思い出しても「このひと何言ってんの?」と思う案件。
(そもそも糖尿病持っていて次郎系ラーメンかー)

まぁ、そう言いながらも結局それ以降、ニンニクが分かりやすい料理はを作らなくなりましたけれども。私偉いわホントって自分を褒めながら毎日食卓を整えています。
もちろん夫が仕事を取って来てくれるからこの生活があるということを忘れずにいますがさすがにこれは理不尽でしょう。



常備菜の種「2cm残った人参も有効活用の味噌汁用冷凍ミックス」

微妙な量の人参とエノキダケが残っていたのでお味噌汁用冷凍ミックスを作りました。
お味噌汁用冷凍ミックスは前にも書いたことありますが「数種類の食材を合わせて冷凍しておく、お味噌汁具材の素」です。

↓冷凍したコレを味噌を溶いた出汁にザラザラと直接入れて火を通すだけで簡単手間無しでお味噌汁完成。

↓今回は人参2cm・エノキダケひとつかみが野菜室に残っていたので、ザク切りしたキャベツと合わせました。

↓他にも合わせて美味しい具材はたくさん↓

  • 油抜きして細切りした油揚げ
  • 小口切りしたオクラ
  • 長いもの角切り
  • ささがきゴボウ
  • しめじやスライス椎茸
  • 洗ってざく切りした小松菜
  • 輪切りした長ネギ
  • 薄切りした茄子
  • 塩蔵わかめ
  • ひじきのサッと煮

具だくさんが好きであれば↑この中の4〜5種、シンプルな具材が好きならば2〜3種をミックスしてジップロックに入れておくだけでお味噌汁が出来るのは本っ当に楽だし、お味噌汁だけで立派に栄養摂れます。

あ、あと6月にも書いていますがキャベツとしめじなどの組み合わせなら昨日の「ちゃんぽん風スープパスタ」にも使えるのでオススメです。冷凍していると火の通りが早いから時短調理可能。

↓冷凍保存にはジップロックか。

ZIPLOC FREEZER 216枚 ダブルジッパージップロック フリーザー ガロン バッグ大容量 54枚×4箱=216枚 冷凍保存用バッグフリーザーバッグ 保存袋【smtb-ms】0921389

万能プチプラ保存袋のアイラップ。

岩谷マテリアル アイラップ 35cm×25cm (60枚) ポリ袋

どちらも毎日使うのでコストコやネットでまとめ買い。

さて今週も始まりました。梅雨明けした東京は蒸し暑い。5月に脱水症状を起こしかけたのでポカリスエットを更に意識的に摂って熱中症にならないように気を付けます。

ネットから一時期品薄になっていたポカリスエットのパウダー、再び戻ってきたので買っておきましょう。

ポカリスエットパウダー 1L用(74g*5袋入*5コセット)【ポカリスエット】

感想(30件)



2回目購入 新鮮野菜のセット「ローソンのワンコイン税込み500円野菜セット」

全国のローソンで6月26日から毎週金・土に現定数販売を開始した税込み500円の野菜セット(前回購入記事)、先週の金曜日もローソンに買い物に出た夫が気づいて買って来てくれました。

今回の内容はピーマン2個・人参1本・きゅうり1本・しめじ1袋・タマネギ1個・小サイズじゃが芋2個。
前回よりしめじの株が大きめ。これで500円。
全体的に見て前回よりややボリュームダウンですが鮮度はバッチリ。
コンビニで新鮮野菜が買えるのは嬉しい限りなのでしばらく買ってみます。

その中のじゃが芋と人参をツナ缶と一緒に煮物にしました。

  1. 絹さや以外の材料とヒタヒタの水を鍋に入れてフタをして点火します。
  2. 沸騰したら弱火にして7分〜10分加熱したあと火を止めて余熱調理で味を染み込ませます。
  3. 食べる時に再度火を付け、絹さやが温まったら完成。

↓味付けはろく助の塩のみですが野菜とノンオイルツナの旨みのおかげでとても良い味に仕上がります。

ろく助塩【ネコポス(全国一律360円)にて発送/合計5袋までのご注文専用商品】顆粒タイプ150g

感想(37件)

ワンコイン野菜セットの内容は地域によって異なるのでエノキダケ、パプリカ、茄子、エリンギなどが入っている地域もあるようです。
8月末まで実施予定とサイトに記載されているワンコイン野菜セット、コンビニで手軽に野菜が買えるのはとても助かるので、良質・適正価格で頑張って欲しいな。

↓さて今回も買った野菜をしっかり使い切ります↓





筑前煮気分じゃない時の鶏肉と根菜の煮物

ごぼう・人参・こんにゃく・鶏肉が中途半端に残っていました。でも筑前煮の気分じゃない。

考えて考えて考えて、ほんのりピリ辛でほんのり甘くほんのり酢っぱい、こっくりした煮物にしてみました。

  • 胡麻油=鍋肌にキッチンペーパーで塗る程度
  • ごぼう=1/2本
  • 人参=1/3本
  • こんにゃく=1/3枚
  • 鶏もも肉=ひと口大サイズ8切れほど
  • 長ネギ=3cmのぶつ切り5〜6本
  • 鷹の爪=1/2本
  • 醤油=大1/2
  • ろく助の塩=少々
  • ラカントS(砂糖)=醤油の半量(大1/4)
  • 酢=小1/3

①キッチンペーパーでごま油を鍋に薄く塗ってから点火し、ごぼう→鷹の爪までの材料を入れて中火で炒める。

②鶏もも肉の表面が白っぽくなったら残りの材料を(調味料)全部を入れて全体にからめてからフタをして弱火で10分加熱後火を止めて放置の余熱調理で30分。

③30分後フタを開けて再度火を点け、調味料を絡めるように具材を炒めて完成。その後食べる時までフタをして余熱調理。

一晩置いた方が味が染みて好き。
ほんの少しのラカントSと味を引き締めるために入れた酢がコクを生んでこれ美味しい。酸っぱさを感じない程度に入れる酢が決め手。

↓じっくり火を通す余熱調理で味を染み込ませるのに使ったのは蓄熱効果の高いワイドオーブン。これ両面どちらも鍋やフライパンとして使えます。

今回は薄くごま油塗りましたがノンオイルで使えるのでカロリーカットに欠かせない我が家の1軍調理器具。

「ワイドオーブン(両手鍋タイプ)」(フライパン) IH・ガス対応 深型 浅型 鋳物 無加水鍋 日本製 レシピ付き 母の日 ギフト カタログ[アサヒ軽金属公式ショップ]

ワイドオーブンのノンオイルの実力は錦糸卵で分かるし、キャベツをただ焼いただけの物が甘くなるし、ラタトゥイユもじっくり味が染みるし、茄子の梅煮も、蒸し器にもなるしで使い方色々。


新鮮野菜のセット「ローソンのワンコイン税込み500円野菜セット」

2〜3日前、全国のローソンで6月26日から毎週金・土に税込み500円の野菜セットを1店舗10セットほどの現定数販売始めると言うことを知って夫に話していました。

ら、昨日26日の午前中にローソンに行った夫から「野菜セットあった」と連絡が。
嬉しい!覚えてくれてた!
↓で、買ってきてもらったワンコイン税込み500円野菜セット。

↓今回と次回の7月3日の内容はピーマン2個・プチトマト7〜8個・人参1本・きゅうり1本・しめじ小振りなの1袋・タマネギ1個・中サイズじゃが芋3個。
産地も明記されていて鮮度抜群で500円。これはお得!

新型コロナでの自粛期間にローソンでの野菜購入数が相当上がったそうで、そこから今回の取り組みに繋がったそう。
野菜なんていくらあっても足り無いからこれだけの内容と鮮度をこれからも保ってくれるなら買い続けますよローソンさん。

↓早速昨日人参でキャロットラペを作ってほうれん草と塩昆布と和え、プチトマトはサラダに。

↓さて他は何にしようかな↓

コストコのリピート品「カットくきわかめ」は2年経っても我が家の必需品

コストコの「カットくきわかめ」は15分ほど水に浸したあとはサラダでも食べられる、我が家の便利ストック乾物。

【在庫限り】【COSTCO】コストコ (横田屋本店) カット茎わかめ 三陸産 100g  【送料無料】

使ってます感ありありのシワシワパッケージでスミマセン。良く使うのです。
(前とパッケージ変わってますが内容は同じです)

私は煮物にすることが多いです。煮込んでもどろどろになったりせず程よい歯応えが残るので調理しやすい。

↓煮物は指先3本でつまんで約10g。だいだい2人の3回分の食事に副菜として出せる量の煮物が出来ます。

↓しっかりひたる量の水を入れて15分弱待つ。

↓ぷっくり戻ります。

あとは水を切って、好きな物と合わせて煮るだけ。

↓今回、鯖缶の「汁だけ」缶に残っていたのでそれを加えて煮たのでとても良い味に仕上がっています。
夜中の夜食に鯖缶をただ温めてお醤油と七味唐辛子振って食べるのも好きなんですがそういう時、缶にたっぷり汁が残ります。

この白菜のスープ筑前煮風でも使っている鯖缶の汁。旨みがあるこの汁は捨てるのもったいないほど美味。

カットくきわかめの鯖缶の出汁煮6食分の材料(1食分カロリー=約30kcal)

  • くきわかめ=指先3本でざっくりつまんで10g
  • 鯖缶の汁=1缶分
  • 銀杏切り人参=1/6本分
  • 糸こんにゃく=1/2袋
  • 大きめささがきゴボウ=10cmくらい
  • スライス椎茸=3枚
  • ろく助の塩=適宜
  • 味が足り無ければ醤油
  • 水=鯖缶の汁と合わせて材料に対してヒタヒタ

①材料全部を鍋に入れフタをしてから点火し、吹いてきたら1度全体をかき混ぜてからフタを戻し弱火に落として5分煮ます。
②そのまま余熱調理20分。
③再度点火し、全体に調味料が行き渡るように煮たら完成。

基本的に余熱調理で味を染み込ませるのでほったらかしで出来る楽ちん煮物。

自宅にいる時間が増えると水道光熱費は絶対に上がるので工夫して抑えたい部分。
↓そういう時は保温機能が抜群ゆえに火を止めてからの余熱調理で調理可能なアサヒ軽金属のこの鍋達が大活躍です。
今回は糸こんにゃく多めにしたのでやや大きめのこちらの鍋にしました。

「プリンセスなべ(S)」IH・ガス対応 鍋 ステンレス レシピ付き ギフト 浅型 カタログ [アサヒ軽金属公式ショップ]

↓2回分の食事量程度ならこちらの小振りな鍋でも充分。

「天使のなべ」IH・ガス対応 小鍋 16cm 1人暮らし 深型 レシピ付き ギフト カタログ [アサヒ軽金属公式ショップ]

↓鯖缶の汁とろく助の塩があれば旨みが広がる美味しい煮物は簡単です。

ろく助塩(白塩)【ヤマト運輸での配送】150g(顆粒タイプ)

「くきわかめ」の新しいパッケージの裏。前の物と製造元も販売元も変わりありません。

———閑話休題———

さすがに冷蔵庫内が乏しくなったので、不要不急の外出は控えるように言われているし午前中なら混まないのでは?と甘い考えで今朝11時頃コストコへ。

確かに道路への駐車待ち列は無いものの店内はまぁ居ますね。自分達もその1人なので大きなことは言えませんが、もう少し朝早く着けば多少違ったかもしれません。
ただ9割の人がきちんとマスクをしていたのは安心材料でした。
ウイルスに感染しないよりも感染させないを念頭に行動したらマスク無しでは外出しないのに、と思う段階に来ています。

手作りマスクをしている人は1人も見かけませんでしたが。
これだけお店でもネットショップでも売りきれているダブルガーゼ。皆マスクを作るために買っていると豪語しているのになぜそのマスクをしている人が見当たらないの?買ったあと作ってないの?

↓とまぁ疑問を投げっぱなしにして、我が家の乾物はこんな感じです↓

常備菜「れんこんのきんぴら」

蓮根のきんぴらのシャキシャキした歯応えが好きです。
先日の記事「臭い移りしない保存容器」で容器に入れていた蓮根のきんぴらレシピ。

2人分で2食分の材料(165kcalで、1人1食分カロリー=42kcal)
———————————————————–

  • 蓮根=150g(99kcal)
  • 人参=50g(16kcal)
  • ろく助の塩=適宜(もちろん普通の塩でもOKだし、昆布茶も美味しい)
  • ごま油=フライパンに塗る(50kcal)
  • 鷹の爪=小指の先ほど
  • 好みで七味唐辛子

①大きな蓮根だったので3mm厚でスライスした物を更に1/4カットし5分ほど水にさらし、人参も厚みを合わせた半月切りにしました。

②↓フライパンにキッチンペーパーなどでごま油を塗り、鷹の爪を炒めたら蓮根と人参を入れ、ろく助の塩も振って弱火で炒め続けます。人参に火が通ったら完成。

↓好みで七味唐辛子を振ると香りが華やかでとても美味。

↓今回もろく助の塩。昆布と椎茸の旨味が詰まった塩なので食材の味を消さずに味付けしてくれます。ない時は旨みのある昆布茶で代用しています。

ろく助塩(白塩)150g

最後に振った七味唐辛子もお気に入りの物を揃えて、気分によって使い分けが好き。
あと、きんぴらを柚子胡椒(柚子胡椒関連記事)で炒めても美味。柚子胡椒大好き。

↓↑頂き物だった可愛い小瓶の柚子胡椒、美味しくて使い切れるサイズなのが嬉しい。

《佐藤紅商店》柚子胡椒 吹屋の紅だるま【48g】


↓蓮根のレシピは他にこちらから↓

調味料3つだけのキャロットラペ

うちのキャロット(人参)ラペ(すりおろし)は3つの調味料だけで作ります。

夫は酸っぱいもの・香味野菜・カラシやワサビなどが嫌いなために、うっかり入れて「これ食べられない」と言われたらそこで作ったものが無駄になるので調味料は塩・オリーブオイル・黒胡椒だけ。

[材料]人参1/2本・塩少々・黒胡椒多め・オリーブオイル小1/3
(1人1回の食事15gほどで=糖質1.0g・カロリー15〜20kcal)

↓千切りスライサーで細切りした人参をレンジ600Wで30〜40秒加熱したら全体をかき混ぜて粗熱を飛ばし、その後ろく助の塩・挽いた黒胡椒・オリーブオイルで和えて基本形の完成。
塩はミルで挽いても粒のままでも、人参が温かいのでどちらでも溶けます。

ろく助塩(白塩)150g

↓基本形のままでも美味しいですし、時にはスライスオリーブを混ぜたり。

GABAN ブラックオリーブ スライス 160g【受注発注品】

冷凍パセリを混ぜたり。(夫はこれもたぶんアウトですが、飲み会の時などに彩り要員として作る時はパセリ入れます)

↓千切り人参をレンチンした後、新玉ねぎのドレッシングを和えるだけでも美味しいキャロットラペの出来上がり。(新玉ねぎのドレッシングレシピはこちら)
(この時の調味料はこのドレッシングなので塩胡椒オリーブオイルは混ぜない)

↓キャロットラペを常備菜に作っておくと美味しいはもちろんですが、単純に彩り添えるのに役立つ。(食事例記事)

この時もサラダの脇に。

↓これはほうれん草の薄味お浸しと海苔とキャロットラペを和えただけ。

ステーキの茶色い見た目にも負けない人参のオレンジ。

マスタードやビネガーを使っていない分、和食でも洋食でも合わせやすいのも良いです。食事を選ばない常備菜って助かります。

↓ちなみに今狙っている千切り用スライサーがあります。

プログレード スピード細千切り器 PGS-02(1コ入)



この記事で触れている
、実家で使っていたキャベツスライサーの千切り版なので使い勝手が良いだろうと踏んでの検索。そしてブラックなのが良いのです。人参すったあとはオレンジ色が色素沈着してくるのでブラックだと目立たなくて嬉しい。

人参をスライサーで千切りしたのと、包丁で千切りしたのとでは全然食感が違うんです。暫定的に買ったスライサーが小さいので、いい加減買おうとスライサー調べまくっていました。